スキンケア

男のニキビ跡を簡単に消す方法はある?メンズニキビ跡の原因・セルフケア方法を解説

男のニキビ跡の種類とは?

「ニキビを直しても、ニキビ跡がなかなか消えない…」
メンズは体質的にニキビができやすいため、ニキビ跡に悩んでいる方も多いでしょう。

茶色いシミのようになったり、肌がボコボコしたり…とニキビ跡の種類も多岐に渡ります。
だからこそしっかり原因を知って、最適な手段でケアするのが美肌への近道です。

このページでは、男性のニキビ跡を改善するセルフスキンケアを詳しく解説。
またニキビ跡ができる原因やクリニックでの治療法まで網羅しています。

肌に自信を取り戻すためにも、ぜひ一読してみてください。

【この記事でわかること】

  • ニキビ跡の種類は3つ「赤み・色素沈着・クレーター」
  • ニキビ跡の改善にはスキンケアが大事!気を付けたいスキンケア方法
  • 「治らない」と思うニキビ跡はクリニックを受診しよう

メンズのニキビ跡の種類・原因

まずは症状ごとにニキビ跡ができる原因をチェックしていきましょう。

  • 赤み…ニキビが治っても肌に赤みが残る
  • 色素沈着…ニキビができていた場所に茶色いシミが残る
  • クレーター…ニキビが治っても肌がデコボコしている

赤み(炎症によるうっ血)

顔の赤みはニキビで皮膚内部がダメージを受けているのが原因

赤みが残るニキビ跡は、ニキビ周辺の毛細血管のうっ血*が原因。
(*血液の流れが悪くなり、滞ってしまうこと)

そもそもニキビが肌にダメージを与えると、損傷した皮膚組織を修復するために毛細血管が集中します。
血液が一箇所に集まるため、赤い色素が濃く見えるんですね。

ニキビの炎症が収まったあとも、体質や刺激によって赤みが残ってしまうとニキビ跡になってしまいます。

乱暴なスキンケアや偏った食生活など、肌や血管の回復を妨げるのを避けるのが重要です。

色素沈着(茶色いシミ)

ニキビ跡は炎症後の色素沈着が原因

ニキビ跡の原因の中でも多いのが、炎症後の色素沈着です。
ニキビ跡の色素沈着とは、ニキビの炎症によってメラニン色素が皮膚に残った状態を指します。

肌はニキビができると、炎症を抑えるためにメラニン色素を生成。
通常メラニン色素は肌の新陳代謝(ターンオーバー)によって、古い角質や垢と一緒に体外に排出されます。

しかしニキビに刺激を与えたり、スキンケアが不十分だったりして過剰生成されると、排出しきれない分が角質内部に残ってニキビ跡になってしまうんですね。

また、ニキビができた部分は代謝機能が弱まっている状態。
メラニン色素の分解・排出がしにくい部分なので、炎症したニキビを悪化させないのが先決です。

クレーター肌(凸凹したへこみ)

ニキビ後のクレーター肌はコラーゲンの減少が原因

クレーター肌になっていることも、ニキビ跡が目立つ大きな原因です。

クレーターは炎症によってニキビ周辺の組織が破壊され、皮膚が陥没した状態
主に肌の構成成分であるコラーゲンが破壊されて、デコボコの跡になってしまうんですね。

また、クレーターは大きく3つに分類されます。

  • ボックス型…目立つ四角い凹み
  • アイスピック型…2㎜以下でアイスピックで突き刺したように小さな凹み
  • ローリング型…直径4㎜以上で丸く緩やかな凹み

いずれにしても、内部までダメージを受けている場合はセルフケアでの改善は難しいことも…。
つまり、ニキビができたらクレーター化しないように防ぐのが重要なんですね。

万が一すでに深いクレーターがある場合は、専門機関で治療を受けるほうが望ましいでしょう。

》クリニックでの治療法をチェックする

ニキビ跡の改善には「スキンケアの見直し」が必須!

1度できてしまったニキビ跡を改善するには、ターンオーバーを整えるのがカギ。

そのためには、基本的なスキンケアを丁寧にするのが大切です。
傷ついた角質を排出&新しい肌へ生まれ変わるサポートをしていきましょう。

  • 洗顔…しっかり泡立てて洗い、30℃前後のぬるま湯ですすぐ
  • 化粧水・乳液…適量を手で軽くあたため、やさしくなじませる

刺激を与えないようにやさしく洗顔する

ニキビ肌の洗顔は「やさしく・丁寧に・すばやく」で肌への負担を減らす

まずニキビ跡の改善には、刺激を与えずにやさしく洗顔することが重要です。

洗顔の手順
  1. 30~34℃前後のぬるま湯で顔をすすぐ
  2. 洗顔料をしっかり泡立てる
  3. ニキビ跡を泡でやさしく転がすように洗う
  4. 毛穴の汚れを泡で掬い取るイメージで洗う
  5. 30℃前後のぬるま湯で泡を洗い流す
  6. 泡を落とした後もしっかり十分にすすぐ

まず肌表面についているホコリや汚れを落とすために、顔をぬるま湯で素洗いしましょう。
素洗いすることにより、洗顔による肌への負担を軽減できます。

お湯の温度は、30~34℃程度がベスト。
熱いお湯は肌を守る皮脂まで落として、かえってターンオーバーの妨げになりかねません。

洗顔料を泡立てるときは、泡立てネットを使うときめ細かな泡を作れます。
毛穴の汚れを泡で押し出す(掬い取る)イメージで、やさしく泡を広げましょう。
刺激になってニキビ跡を悪化させるので、ゴシゴシ強くこするのはNGですよ。

洗顔の頻度は朝晩の1日2回までにとどめましょう。

洗い過ぎによる刺激は、かえって肌荒れやニキビ跡の悪化を招きかねません。

日中の脂っぽさが気になるなら、ティッシュで軽く抑えて対処するのがベターです。

化粧水・乳液でしっかり保湿してターンオーバーを整える

ニキビ跡の予防は化粧水・乳液での保湿ケアがカギ

化粧水と乳液でしっかり保湿するのも、ニキビ跡の改善には欠かせません。

特に洗顔後は皮脂を洗い流しているため、皮膚表面の水分が蒸発しやすい状態。
肌が乾燥するとターンオーバーが乱れたり、新たなニキビができたりする原因になりかねません。

化粧水はたっぷり出し、手のひらで温めると肌なじみがよくなります。
乳液は1円玉~10円玉大の適量を、乾燥しやすい頬や目元からなじませて、残った分を額や鼻に付ける程度でOKです。

また保湿アイテムは、ニキビ跡の状態にあった配合成分を選ぶとさらに効果的ですよ。

ニキビ跡の症状おすすめの成分効果
赤み・アラントイン
・グリチルリチン酸
炎症を抑える
色素沈着・ビタミンC誘導体
・プラセンタ
メラニン色素を分解する

日中の紫外線対策もニキビ跡改善に重要

紫外線はニキビの炎症を悪化させてしまうため、日焼け対策も欠かせません。

  • 日焼け止めクリームを塗る
    →普段づかいならSPF15~20/PA++程度
     レジャーなど紫外線を浴びる日はSPF30~50/PA++++
  • つばの広い帽子を被る
  • 日傘を差す

といった工夫をしてみてくださいね。

重度のクレーター・ニキビ跡はクリニックで治療する

セルフケアで改善しないニキビ跡や重度のクレーター肌は、クリニックで治療がおすすめ。

特にクレータータイプのニキビ跡はセルフケアで改善することが難しいため、皮膚科での治療が効果的です。
皮膚科で受けられるニキビ跡の治療には、下記の治療法があります。

  • ケミカルピーリング
  • フラクショナルCO2レーザー
  • PRP治療(再生治療)

まずはカウンセリングを受けて、最適な施術を選びましょう。

またクリニックの治療は保険適用外の場合があるので、予算等も考慮したうえで選ぶことが大切です。

メディカルピーリング

ケミカルピーリングで古い角質を取り除く

メディカルピーリングは、古い角質を排除して新しい皮膚の再生を活性化させる治療です。

  • ニキビや毛穴のザラつきの解消
  • シミ・くすみなど色素沈着の改善

といった症状に効果的なので、色素沈着によるニキビ跡に効果的です。

メディカルピーリングは、市販のピーリング剤よりも即効性があるのが特徴。
約3ヶ月程度でニキビ跡改善の効果が出てきます。

医療機関によっては刺激や副作用のほとんどないピーリングもあるので、敏感肌気味の方にもおすすめです。

フラクショナルCO2レーザー

フラクショナルCO2レーザーで新しい皮膚の再生を促す

フラクショナルレーザーは、レーザーで微細な点状の穴を作ることで新しい皮膚の再生を促す治療です。

レーザーで小さな穴をあけたあと、穴が塞がる前に薬剤を投入し、皮膚の深部まで薬剤が浸透されます。

レーザー治療は短期間でニキビ跡を改善することが可能。
またダウンタイムが短く、比較的時間がかからないのがポイントです。

また継続した治療を受けることで、皮膚の自己再生能力が向上。
ニキビ跡の改善だけではなく、ハリがあるキメの整った肌に改善されます。

PRP治療(再生治療)

PRP治療で細胞の再生を促す

PRP治療とは、自分の血液を摂取してPRP(多血小板血漿)を作り、ニキビ跡に注入する治療です。
※多血小板血漿は血液中に含まれる血小板や白血球など体細胞を利用すること。

血小板に含まれる成長因子のはたらきにより、細胞の再生が促進。
ターンオーバーの周期が早くなるので、徐々にニキビ跡が目立ちにくくなります。

またPRP注射は自分の血液から注入液を作るため、感染やアレルギーなど副作用のリスクが少ないのがメリット。

日帰りで気軽に施術できる再生医療であり、ニキビ跡への効果も期待できる治療です。

ニキビ跡に関するQ&A

Q1.ニキビ跡をすぐに消す・隠す方法はある?

A1.ニキビ跡を隠したいなら、簡単に使えるBBクリームがオススメです。

詳しい解説をチェック

BBクリームは「傷を隠す」という意味があり、ニキビやニキビ跡などの肌荒れを隠すことができます。

肌にやさしくカバー力が高いので、肌に悩みを抱える人には最適なアイテム。
ニキビ跡にも効果があり、色素沈着やクレーターもしっかりカバーしてくれます。

肌への密着度が高く、落ちにくいのも特徴です。
なので、長時間の外出でも活躍できるアイテムなんですね。

種類によっては保湿成分配合のBBクリームもあり、肌への負担を軽減しながら使えます。

素肌のようなナチュラル肌を演出してくれるので、「すぐに隠したい!」というメンズにはおすすめです。

メンズのBBクリームの正しい塗り方について
【BBクリームの正しい塗り方】メンズメイク初心者でも周りにバレない使い方を伝授BBクリームの正しい塗り方や手順を知っているだろうか? 「BBクリームを使っているのをバレない塗り方が知りたい」 「塗るのには手...
メンズはBBクリームを塗れば肌をキレイに見せることができる
どんなメンズBBクリームがおすすめ?「毛穴・ニキビ跡・青髭」を隠して自信をつけようニキビ跡や青ヒゲ、毛穴など、肌にコンプレックスを抱えているメンズも少なくだろう。 荒れぎみの肌をカバーするには、BBクリームの活用...

https://regnos.jp/regnote/bb-remove/

Q2.ニキビ跡を消す市販薬・クリームはある?

A2.ニキビ跡を改善する成分が含まれたアイテムを選びましょう。

詳しい解説をチェック

市販薬でニキビ跡を改善するなら、下記の成分が配合された市販薬(医薬品)の服用が効果的です。

効果主な有効成分
アクネ菌の増殖を防ぐ・サリチル酸
殺菌・ベンザルコニウム
・クロリド
・イソプロピル
・メチルフェノール
炎症/赤みを抑える・アラントイン
・グリチルリチン酸2K
・グリチルレチン酸ステアリル
角層軟化/角層除去効果・レゾルシン

また色素沈着が原因ならば、市販のシミ取りクリームも有効ですよ。

シミ取りクリームを使ってセルフケア
男性でもシミ取りできる?シミの原因・メンズシミ消しクリームの選び方をマスターしようシミに悩んでいる男性はいませんか?女性と違って男性の方がシミができやすいんですね。なぜなら日焼け止めを塗らなかったり、シェーバーによって肌を刺激するからです。本記事では、シミができた時のセルフケア方法や重度のシミの対処方法について解説していきます。...

Q3.高校生のニキビ跡はどうすればいい?

A3.日頃の食生活やスキンケアを見直しましょう。

詳しい解説をチェック

高校生は「思春期ニキビ」の悪化でニキビ跡ができやすい時期。

そもそもニキビができないように、生活習慣を見直すのが最優先です。

食生活揚げ物やスイーツは控え、野菜をたくさん摂取しましょう。
保存料や添加物が少ない食事がベスト。
外食やファーストフードなど偏った食事はNGです。
睡眠「夜にしっかり寝る」ように心がけましょう。
快適な入眠のためにも、就寝1時間前のカフェインの摂取やブルーライト(スマホやPC)を浴びるのは控えましょう。

10代はニキビができやすい脂性肌になりやすいので、皮脂を抑える食生活をしましょう。
特にビタミン類が不足しがちなので、野菜を多く食べるように心がけてみてください。
他にも皮膚を作るタンパク質やミネラル、食物繊維もバランス良く摂取するのも大切ですよ。

また睡眠を夜にしっかり取ることも重要。
肌の生まれ変わりは、夜の睡眠中に分泌される成長ホルモンが欠かせません。
「夜更しして朝方に寝る」「寝る時間が不規則」といった生活を避けて、毎日同じ時間にしっかり眠るようにしてみてくださいね。

ニキビ跡は赤みや茶色い色素沈着、クレーターなど様々な症状があります。
いずれにしても、軽度の場合は悪化する前にスキンケアを見直すのが最優先です。

  • 肌を刺激しないように丁寧に洗顔する
    →よく泡立てた泡でやさしく洗い、30~34℃のぬるま湯で洗い流す
  • 洗顔後に化粧水・乳液でしっかり保湿する
    →化粧水はたっぷり出し、手で軽くあたためてからやさしくなじませる
    乳液は適量を目元・頬→フェイスライン→Tゾーンに塗っていく

ただしセルフケアで改善しない重度のニキビ跡は、クリニックで治療を受けることをおすすめします。

1度できてしまったニキビ跡を完全に治すのは容易ではありません。
まずはニキビができないように、正しいスキンケアを身につけるのも大切ですよ。

ニキビができる原因は生活習慣の乱れ
【男のニキビの原因&速攻で治す方法】繰り返す大人ニキビを予防して美肌になろうニキビに悩むのは、実は思春期の中高生だけではない。 男性の中には、大人ニキビに悩まされている方も多いだろう。 特に大人ニキビは体質だ...
男の肌荒れの原因とは?バリア機能を修復しよう
男の肌荒れの原因とは?ニキビ・カサつきはスキンケア・食事・睡眠で治せる!思春期にニキビで悩んだり、社会人になってから湿疹を繰り返したりと、肌荒れに悩む男性も少なくないだろう。 たしかに、男性の清潔感は"肌で...

スポンサーリンク

ABOUT ME
馬場宏美
馬場宏美
1988年山梨生まれ。今の目標は年を取っても「素敵な歳の重ねかた」と言われること。 学生の頃から”ワイルドな男がかっこいい”と思って生きてきたが、自分のワイルドさは世間一般では”ガサツ”に分類することを知る。 「本当にワイルドな男は肌の手入れや身だしなみを怠らない」と気付き、メンズスキンケアやメンズビューティーについて猛勉強。 メンズ美容ブログ(閉鎖中)経由でスカウトされ、RegNoteライターとして活動中。