メンズビューティー

どんなメンズBBクリームがおすすめ?「毛穴・ニキビ跡・青髭」を隠して自信をつけよう

メンズはBBクリームを塗れば肌をキレイに見せることができる

ニキビ跡や青ヒゲ、毛穴など、肌にコンプレックスを抱えているメンズも少なくだろう。

荒れぎみの肌をカバーするには、BBクリームの活用がおすすめだ。
最近ではメンズ専用も販売され、即時にキレイな肌が手に入ると話題になっている。

ただメイクをしたことがない男性にとって、BBクリームの使用には疑問や不安が残るかもしれない。
BBクリームをバレずに取り入れるコツをマスターして、ワンランク上の美肌を手に入れよう。

【この記事でわかること】

  • BBクリーム=”傷を隠す”ことに特化したメイクアイテム
  • BBクリームのメリットはファンデーションよりバレにくい&1本で肌トラブルをカバーできる
  • BBクリームを選ぶポイントは「肌色」「肌質」「TPO」に合わせるのが重要

BBクリーム=1つで肌コンプレックスを隠すベースメイクが完成する化粧品

BBクリームは傷を隠す軟膏製品

BBクリームとは、肌をキレイに見せるベースメイクアイテムのこと。

『Blemish(傷)Balm(軟膏)』の略で、もともと肌の傷を隠すための軟膏として作られた。
現在は化粧品として、肌の凹凸やコンプレックスを塗るだけで解消してくれる優れモノだ。
顔全体の肌質を均一に整え、なめらかに見せる効果がある。

リキッド(液状)タイプで、パウダーよりも保湿力が高いのもメリットだろう。

商品によっては皮脂吸着効果で脂浮きを防いだり、日焼け止めが配合されていたりするので、ひとつで何役にもなる便利な化粧アイテムなのだ。

CCクリームとの違い

BBクリームと似ている商品として、”CCクリーム”がある。
名前は似ているが、効果が全く異なるため知っておこう。

  • BBクリーム:荒れた肌をカバーする(隠す)
  • CCクリーム:肌色をカバーする(肌色を補正)

CCクリームは『Color Condition』や『Color Control』の略称。
その名の通り、肌の色をコントロールする役割がある。

「青白い顔を明るく見せたい」という方はぜひ取り入れてみるといいだろう。

メンズにファンデーションよりBBクリームをおすすめする理由

BBクリームは塗っているのがバレにくい

メンズにBBクリームをおすすめする理由は「バレにくさ」にある。

たしかにBBクリームより、ファンデーションの方がカバー力はある。
ただその分厚塗り感が出やすく、化粧をしているのがバレかねない。

先述の通り、BBクリームはリキッドタイプなのでムラなく伸ばしやすいのがメリット。
薄づきでも、肌コンプレックスをしっかりカバーできる。

また、BBクリームは化粧下地なしで使えるのも便利だ。

ファンデーションを使う場合、しっかり下地から整える必要があり、時間もコストもかかる。
だからといって下地なしでファンデーションを塗ると、パウダーが肌に密着せずに化粧がすぐに崩れてしまうので要注意だ。

バレにくさ・手間・コストを比較すると、とりわけメンズメイク初心者はBBクリームから試すべきなのが一目瞭然だろう。

PR

Regnos開発
バレない&落ちづらい「メンズBBクリーム」

ニキビ跡や青ひげをしっかりカバーして、洗練されたナチュラルスキンに仕上げます。
テカりを抑えてサラサラ感が続くので、清潔感を求める方は要チェックです。

レグノスBBクリームのレビュー「実際に使ってみた」
実際に「レグノスBBクリーム」を使ってみた。ニキビ跡、青髭は隠せる?【写真付きレビュー】ニキビ跡、青髭、毛穴など、肌にコンプレックスを抱くメンズも多いだろう。 そんなときは、「REGNOS(レグノス)BBクリーム」を試して...

おすすめのメンズBBクリームでも紹介していただきました!

メンズがBBクリームを使うメリット3つ

メンズがBBクリームを使うメリットは下記のとおりだ。

  • 肌トラブルをカバーして印象を明るくする
  • 下地なしでBBクリーム1本で使える
  • BBクリームを塗っているのがバレにくい

①肌トラブルをカバーして印象を明るくする

BBクリームは肌トラブルを隠せる

BBクリームの最大のメリットは、肌トラブルをカバーし、印象を明るくできること。

BBクリームの使用を検討しているメンズは、少なからず肌にコンプレックスを感じているだろう。
BBクリームを使うことで、以下の肌トラブルをカバーできる。

  • ニキビ跡
  • 青ひげ
  • 毛穴
  • シミ
  • シワ
  • そばかす
  • 目の下のくま
  • 肌のくすみ

さらにテカリも防止してくれるので、サラッとした肌で爽やかな印象を保てるのもポイントだ。

②下地なしでBBクリーム1本で使えるオールインワン

1本だけでベースメイクが完成するオールインワンなのも大きなメリットだ。

  • 美容液
  • 保湿クリーム
  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • コンシーラー
  • 日焼け止め

といった役割を兼ねているので、1本だけで使える。

特にメイクをする上でネックになるのが、時間と手間がかかること。
一般的に、ベースメイクが完了するまでに下記の手順が必要だ。

  1. 洗顔する
  2. スキンケアする(化粧水・保湿クリームを塗る)
  3. 日焼け止めを塗る
  4. 化粧下地を塗る
  5. コンシーラーを塗る
  6. ファンデーションを塗る

BBクリームは③~⑥の手順をすべて兼ねているので、スキンケアが終わればすぐに使える。
忙しい朝など時間がない時でも、時間短縮でメイクが完了するのがうれしいポイントだ。

また化粧アイテムをたくさん揃えなくて済むので、コストも安くあがって一石二鳥だろう。

③BBクリームを塗っているのがバレにくい

数あるベースメイクの中でも、BBクリームは塗っているのがバレにくいのもメリット。

ベースメイクアイテムの代表格であるファンデーションやコンシーラーと比較しても、肌になじみやすく自然体に見せられるのが魅力だ。

  • BBクリーム
    全顔に薄づきで使用できるため、目立ちにくい
  • ファンデーション
    カバー力は高いが、ムラが出やすく厚塗りになりやすい
  • コンシーラー
    ピンポイント使いが前提で、ベースメイクをしていないと肌の色から浮きやすい

BBクリームのデメリットは、上記2つと比べてややカバー力が劣ること。

ただ「ニキビ跡やシミなど、重点的に隠したい場所は薄く重ね塗りする」など工夫しだいで欠点もフォローしやすいのもポイントだ。

ニキビ跡やシミの根本ケアはこちらをチェック。

シミ取りクリームを使ってセルフケア
男性でもシミ取りできる?シミの原因・メンズシミ消しクリームの選び方をマスターしようシミに悩んでいる男性はいませんか?女性と違って男性の方がシミができやすいんですね。なぜなら日焼け止めを塗らなかったり、シェーバーによって肌を刺激するからです。本記事では、シミができた時のセルフケア方法や重度のシミの対処方法について解説していきます。...

メンズがBBクリームを選ぶときのポイント3つ

化粧慣れしていないメンズだからこそ、BBクリームを選ぶポイントをしっかり押さえるのが重要だ。

当たり前だが、闇雲にBBクリームを選ぶのはNG。
下記を参考に、バレずにスマートに印象を明るく見せるBBクリームを手に入れよう。

  • BBクリームはフェイスラインから浮かないかを確かめてから使用する
  • 乾燥肌・脂性肌など、肌質に合わせてBBクリームを使い分ける
  • 目的や機能によってBBクリームを選ぶ

①自分の肌色に合う色のBBクリームを選ぶ

フェイスラインで確認しておこう

大前提として、BBクリームが肌色に合っているのか確認するのがマスト。

BBクリームが自分の肌色と合っているかは、フェイスライン(耳の下からアゴまでのライン)で確かめるようにしよう。
顔と首の色が違っていると、BBクリームを塗っているのがバレやすいので要注意だ。

フェイスラインの色に比べて暗い/明るい場合は、色浮きしている状態。
逆にBBクリームを塗った部分の境目が分かりにくければ、肌色に合っていると言える。

実際に塗るのは顔なので、よく見る”手の甲に塗って確かめる方法”は適切ではない。
購入前には、実際に顔に塗って試すことが重要だ。

②乾燥肌・脂性肌など、肌質に合わせる

肌質に合ったBBクリームを選ぶ

メンズがBBクリームを選ぶとき、肌質に合ったアイテムを選ぶのも重要だ。

自分の肌質に合っていないBBクリームを使うと、化粧崩れしやすくなったり、カバー力が弱まったりしてしまう。
最悪の場合、ニキビができてしまうなど肌トラブルにつながる恐れもあるので注意しておきたい。

そもそも肌質は大きく4つに分けられる。

肌タイプ特徴おすすめのBBクリーム
乾燥肌油分/水分がともに少ない肌のカサつきを抑える”保湿重視タイプ”
脂性肌油分/水分がともに多い汗、皮脂で崩れにくい”オイルフリータイプ”
混合肌油分が多く、水分が少ない肌のテカリ、カサつきを抑える”マルチタイプ”
普通肌油分/水分のバランスが良い

ほとんどのBBクリームには『乾燥肌用』『脂性肌用』とタイプ別に表記されているので、肌質に合わせて使い分けるようにしよう。
肌タイプの表記がなくても、「乾燥肌は保湿タイプ、脂性肌はオイルフリータイプ」と覚えておけば問題ない。

簡易肌タイプ診断

おおまかな自分の肌質は、簡易肌タイプ診断で確かめられる。

  1. お風呂上りに化粧水や乳液など使わず、そのまま寝る
  2. 起きた直後、正面を向いてティッシュを1枚顔に押し当てる(2枚組なら1枚にする)
  3. ティッシュが落ちたときの顔の位置をチェックする

■正面を向いたままティッシュが落ちる⇨乾燥肌
■下を向いてティッシュが落ちる⇨普通肌/混合肌
■下を向いてティッシュが落ちない⇨脂性肌
といったように分けられるのでBBクリーム選びの参考にしよう。

男の肌荒れの原因とは?バリア機能を修復しよう
男の肌荒れの原因とは?ニキビ・カサつきはスキンケア・食事・睡眠で治せる!思春期にニキビで悩んだり、社会人になってから湿疹を繰り返したりと、肌荒れに悩む男性も少なくないだろう。 たしかに、男性の清潔感は"肌で...

③TPO(目的や機能)によって使い分ける

TPOに合ったBBクリームを選ぶ

求める機能や目的・状況に合わせたBBクリーム選ぶのも後悔しないコツだ。

▼肌の乾燥や肌荒れリスクを減らしたい
→美容成分/保湿成分が配合されたBBクリーム

▼毛穴、ニキビ跡、シミなどコンプレックスを隠したい
→カバー力に特化しているBBクリーム

メイクがバレないのを最優先したい
薄づきで伸びやすいマルチタイプのBBクリーム

脂性肌や体質など汗をかきやすい、またはスポーツをする
→ウォータープルーフなど皮脂くずれ防止に特化したBBクリーム

クレンジングなしで手軽に使いたい
→敏感肌用など、配合成分が少ないカバー力がゆるやかなBBクリーム

レジャーや夏場に使いたい
→日焼け止めが配合された崩れにくいBBクリーム

特にバレくいBBクリームを選びたいなら、使う状況を考慮するのがベター。
「汗をかきやすい夏場と乾燥しやすい冬場でBBクリームを変える」など、TPOに合わせて使い分けるのをおすすめする。

もちろん肌荒れ防止のためにも肌質に合わせるのが最優先だが、迷ったときはコストや量など、多方面から比較して選ぶようにしよう。

メンズBBクリームに関するQ&A3つ

Q1.メンズはクレンジングが必要ない?

A1.メンズでもクレンジングはした方が望ましい。

詳しい解説をチェック

BBクリームはカバー力が高い分、肌への密着度が高い。
そのため洗顔だけでは、BBクリームは落としにくいのだ。
肌にBBクリームが残ったままだと、ニキビや肌荒れの原因になるので注意しておこう。

だが、商品によっては「クレンジング不要」のBBクリームもある。
BBクリームを購入する際には、しっかり説明文を読んで確認をしておきたい。

【メンズBBクリームの落とし方】クレンジングが命!化粧落としの正しい使い方をチェック
【メンズBBクリームの落とし方】クレンジングが命!化粧落としの正しい使い方をチェックメンズの肌をきれいに見せてくれるBBクリーム。 塗り方だけでなく、正しい落とし方をしっかり知っていますか? 意外と落としづらいア...

Q2.メンズ用BBクリームは薬局でも買える?

A2.薬局にメンズ用BBクリームはほとんどない。

詳しい解説をチェック

現状、ドラッグストアではメンズ用BBクリームの取り扱いがないことがほとんど。

だからといって女性用BBクリームで代用するのはオススメできない。
「色浮きしやすい(色合いが明るすぎる)」「化粧崩れしやすい(男性のほうが皮脂量が多い)」など、男性の肌には向かないことが多いのだ。

下記のような生活雑貨を扱うチェーンストアに置いていることが多いので、1度チェックしてみよう。

  • ロフト
  • 東急ハンズ
  • ドン・キホーテ

またはネット通販での購入も可能だ。

ただし色味やテクスチャ、肌質に合うかは実際に使ってみないとわからないので、1度使ったBBクリームをリピートするときが望ましいだろう。

Q3.実際にBBクリームを塗っているのはバレない?

A3.キレイに塗っておけば「言われて気付くかな」というレベル。

詳しい解説をチェック

BBクリームは基本的には塗っていることがバレにくい。
「少しずつ、薄く伸ばして塗っていく」のを意識して、ナチュラルな仕上がりを目指すのがバレにくくするコツだ。

BBクリームは”身だしなみ”の一環であり、決して恥ずかしいことではない
キレイに整えれば、たとえBBクリームを塗っていたとしても嫌悪感をあらわにする人はいない。

どうしても不安なら、定期的に化粧直しをしてヨレや崩れを防止しよう。

レグノスBBクリームのレビュー「実際に使ってみた」
実際に「レグノスBBクリーム」を使ってみた。ニキビ跡、青髭は隠せる?【写真付きレビュー】ニキビ跡、青髭、毛穴など、肌にコンプレックスを抱くメンズも多いだろう。 そんなときは、「REGNOS(レグノス)BBクリーム」を試して...

メンズ用BBクリームはニキビ跡や青ヒゲ、毛穴といった肌トラブルをカバーして、くすんだ顔を清潔に見せてくれる。
男性特有の皮脂量や色合いを考慮して作られているので、塗っていることがバレにくい。

さらに「化粧下地なしで使える」など、ベースメイクの中でも手間とコストがかからないのもメリットだ。

BBクリームを購入するときは「色・肌質・機能や成分」の3点に注目して、後悔しない選択をしよう。

青髭対策にオススメの方法4選
「髭が濃い」がもう気にならない!青髭対策のおすすめ厳選4つ髭はメンズの第一印象を大きく左右する。 とくに青髭は清潔感がなく、印象を悪くしてしまう要因になりかねない。 だが、青髭を放ってお...
レグノス薬用ホワイトクリーム
レグノス薬用ホワイトクリームはシミ・そばかす対策に効果的!美白ケア初心者が実際に試してみた【REGNOS(レグノス)薬用ホワイトクリームを徹底レビュー】シミ・そばかすを予防したいけど美白ケアのはじめかたがわからない…そんな方は要チェック!有効成分+保湿成分+無添加処方で、敏感肌でも使いやすいアイテムの使い方を写真付きで紹介しています。...

スポンサーリンク

ABOUT ME
馬場宏美
馬場宏美
1988年山梨生まれ。今の目標は年を取っても「素敵な歳の重ねかた」と言われること。 学生の頃から”ワイルドな男がかっこいい”と思って生きてきたが、自分のワイルドさは世間一般では”ガサツ”に分類することを知る。 「本当にワイルドな男は肌の手入れや身だしなみを怠らない」と気付き、メンズスキンケアやメンズビューティーについて猛勉強。 メンズ美容ブログ(閉鎖中)経由でスカウトされ、RegNoteライターとして活動中。