スキンケア

【メンズBBクリームの落とし方】クレンジングが命!化粧落としの正しい使い方をチェック

【メンズBBクリームの落とし方】クレンジングが命!化粧落としの正しい使い方をチェック

メンズの肌をきれいに見せてくれるBBクリーム。
塗り方だけでなく、正しい落とし方をしっかり知っていますか?

意外と落としづらいアイテムなので、ただ顔を洗っただけでは肌に残っていることも…。
うまく落とせないと、ニキビやかゆみなど肌トラブルを招きかねません。

そこで本記事では、正しいBBクリームの落とし方・手順を詳しく解説。
クレンジング剤の選び方やクレンジング後のスキンケアのコツまで網羅しています。

BBクリームを愛用しているメンズは一読の価値アリです。

【この記事でわかること】

  • BBクリームは「肌質に合うクレンジングを使って落とす」のがマスト
  • 「濡らさない」「ケチらない」「擦らない」「しっかりすすぐ」がキレイに落とすコツ
  • クレンジング後は洗顔・保湿で肌を整えるのも重要

▼「BBクリームの正しい塗り方」はコチラで詳しく解説しています。

メンズのBBクリームの正しい塗り方について
【BBクリームの正しい塗り方】メンズメイク初心者でも周りにバレない使い方を伝授BBクリームの正しい塗り方や手順を知っているだろうか? 「BBクリームを使っているのをバレない塗り方が知りたい」 「塗るのには手...

メンズBBクリームは原則クレンジングで落とす!

メンズBBクリームはクレンジング剤を使って落とすのが必須

原則として、BBクリームはクレンジング剤で落とすことが大前提です。

そもそもBBクリームは油分が多く、肌に密着するように設計。
水を弾いてしまい、通常の洗顔料や水だけで流しきるのは難しいと考えられます。

たしかに、中には「クレンジング不要」と表記されている商品もあります。
ただクレンジングなしだと、目に見えない汚れが残っている可能性大です。

冒頭の通り、BBクリームの洗い残しがあると肌荒れしかねません。

せっかく肌をキレイに見せても、毛穴の黒ずみやニキビの原因になったら本末転倒ですよね。

BBクリームを使うなら「クレンジングを使って、塗ったその日に落とす」ようにしましょう。

(関連:男の肌荒れの原因とは?ニキビ・カサつきはスキンケア・食事・睡眠で治せる!

【クレンジングの選び方】肌質に合わせて選ぶのがベター

クレンジング剤は肌質によってテクスチャー・洗浄力を使いわける

BBクリームを落とすときは、自分の肌質に合わせてクレンジングを選ぶのが重要。

下記のように、クレンジング剤はテクスチャーによって洗浄力が異なります。

クレンジングのタイプ効果
オイルタイプ洗浄力が高めでしっかり落とせる。オイリー肌におすすめ。
リキッドタイプ洗浄力が高く、水分ベースで洗い上がりがサラッとしている。オイリー肌におすすめ。
ジェルタイプ摩擦が少なく肌に優しい。混合肌におすすめ。
バームタイプ洗い上がりにうるおいが残り、肌への負担が少ない。乾燥肌におすすめ。
ミルクタイプ洗浄力は弱めだが、しっとりした洗い上がり。乾燥肌におすすめ。
クリームタイプクレンジングの中で最も肌に負担が少ない。
しっとり洗い上がり、肌の調子を整える。乾燥肌・敏感肌におすすめ。

たとえば洗浄力が高いオイルタイプは、しっかりメイクを落とせますが肌への刺激が強め。
乾燥肌や敏感肌の方が使うと、かえって肌荒れの原因になりかねません。

まずは自分の肌タイプをしっかり把握して、クレンジング剤を選びましょう。

悩める脂性肌の男性に捧ぐ!顔・鼻のテカリ改善でオイリー肌メンズを脱却する方法
悩める脂性肌の男性に捧ぐ!顔・鼻のテカリ改善でオイリー肌メンズを脱却する方法みなさんは肌のテカリで悩んだことはありますか? 特に20代~40代くらいまでの男性は、顔のベタつきに悩んでいる方も多いはず。 実...
【男の乾燥肌を治すメンズスキンケア】乾燥肌の原因や化粧水・洗顔の選び方、予防対策まとめ
【男の乾燥肌を治すメンズスキンケア】乾燥肌の原因や化粧水・洗顔の選び方、予防対策まとめ冬だけでなく、季節関わらず起こる「乾燥肌」。 放っておくと痒みが赤みが出るのもやっかいですよね。 「なんだか肌がカサつく、ゴワゴ...
混合肌メンズ必見!化粧水や洗顔の選び方・スキンケアのコツ
混合肌メンズ必見!化粧水や洗顔の選び方・スキンケアのコツ【メンズには混合肌が多い?朝はカサつくのに夕方はベタつく…とお悩みの男性必見!】混合肌の原因やスキンケア方法がこの記事を読むだけでわかります。化粧水や保湿クリームの選び方がわからない方は要チェックです。...
メンズのインナードライ肌は保湿ケアが超大事!化粧水・乳液の選び方次第で改善できる
メンズのインナードライ肌は保湿ケアが超大事!化粧水・乳液の選び方次第で改善できる「脂性肌向けのケアをきちんとしているのに、ベタつきが一向に良くならない…」 こんなふうに、顔のテカりがなかなか収まらなくて困っている方...

【「シートタイプ」のクレンジングの使い方に注意】

クレンジングシートの普段づかいは避けるようにしてください。

「強い洗浄成分が配合されている」
「拭き取るときの摩擦が強い刺激になる」
といった理由で、毎日使うと肌の負担になりかねません。

また毛穴に付着した汚れまで浮かせず、メイクの洗い残しが発生することも…。

クレンジングシートは外泊や旅行先といった場面で使うのが望ましいですよ。

メンズBBクリームの落とし方と手順

さっそくBBクリームの正しい落とし方を解説していきます。

BBクリームを落とす手順
  1. 手をしっかり洗って、手と顔をしっかり乾かす
  2. 適量のクレンジング剤を手のひらに広げる
  3. Tゾーン→Uゾーン~目元・口元をやさしく洗う
  4. ぬるま湯で丁寧にすすぎ洗いする

①手を清潔にして、手や顔の水分を拭き取る

手や顔の水分を拭き取ってからクレンジング剤を出す

クレンジング前には、手をしっかり洗って清潔な状態にするのが大前提。

当然手が汚れていると、いくらクレンジングしても汚れが残ってしまいます。
また手の汚れが肌への刺激になって、肌荒れを引き起こしかねないので要注意です。

手を洗ったら、手や顔の水分をタオルで取っておくのも大切。
特に夏場で汗をかいている場合は、しっかり拭き取っておきましょう。

先述の通り、基本的にクレンジング剤は油性。
水分があると、水を弾いて洗浄力が落ちてしまいます。

とくにお風呂場で落とす際には、手と顔を乾かすようにしましょう。
めんどうなら、「濡れた手でも使える」と記載されたインバスタイプを使うのをおすすめします。

②クレンジング剤はケチらず適量を手に出す

クレンジング剤の量はケチらず適量を使う

準備が整ったら、クレンジング剤を手のひらに出していきます。

このとき、クレンジング剤はケチらずに適量を使うのがポイント。
量が少ないとBBクリームを落としきれなかったり、肌へ摩擦が直に伝わってしまいかねません。

またミルクタイプやジェルタイプ、クリームタイプは手で少し温めて使うとベター。
伸びが良くなり、クレンジング剤を肌になじませやすくなりますよ。

③Tゾーンから順番にやさしく洗う

皮脂の多いゾーンから少ないゾーンへ、肌になじませるように洗う

クレンジング剤を伸ばすときは、比較的皮脂の多いTゾーン(おでこ~鼻)から

そのあとUゾーン(頬~フェイスライン)を順番に洗っていきます。

特に皮膚が薄い目元や口元はデリケートなので要注意。
1番力の弱い薬指を使って、やさしく洗うようにしてください。

④ぬるま湯で丁寧にすすぐ

力をいれずに時間をたっぷりかけて洗顔する

クレンジング剤をしっかりなじませたら、30~32度のぬるま湯ですすいでいきます。

お湯があつすぎると、肌の保湿に必要な皮脂まで洗い落としかねません。
また冷たすぎると毛穴が閉じて、メイクが残る可能性があるので要注意です。

すすぐときは、時間をかけて丁寧に洗い流すのがポイント。
シャワーを直接顔にかけたり、ゴシゴシと乱暴に肌をこすらないようにしましょう。

すすぎ終わったら、ポンポンとタオルをやさしく当てて水気を吸い取るようにしてくださいね。

クレンジング後は洗顔・保湿も忘れずに!

BBクリームをクレンジングで落とした後は、洗顔・保湿をするのも必須。

クレンジングから洗顔、保湿ケアまでの流れ
  1. クレンジングでBBクリームを落とす
  2. クレンジングを洗い流し、洗顔料で顔を洗う
    ※洗顔料はしっかり泡立てる
  3. 洗顔後、すすぎ残しがないように洗い流す
  4. 清潔なタオルで顔の水分を拭き取る
  5. 化粧水、乳液(保湿クリーム)で肌を整える

クレンジングはあくまでも、メイクを落として肌を素の状態に戻す作業。
洗顔で皮脂汚れや古い角質などをしっかり落とすのが、美肌を保つのに欠かせません。

クレンジングの役割洗顔の役割
  • メイク汚れ
  • 毛穴に詰まった角栓、黒ずみ

油性の汚れを落とす役割がある

  • 古くなった角質
  • 皮脂汚れ
  • 汗やホコリ

水性の汚れを落とす役割がある

また洗顔後は、洗顔後は、一時的に肌のバリア機能(肌を正常に保つ機能)が低下。
肌が乾燥して外部ダメージを受けやすくなるので、化粧水・乳液を使ってしっかり保湿しましょう。

クレンジング・洗顔・保湿のどれか1つでも欠けてしまうと、肌荒れにつながるおそれがあります。
3つのステップを必ず守ってくださいね。

メンズのスキンケアは3ステップ
【初心者向け】メンズスキンケアの基礎知識!理想の男肌へ導く化粧品の使い方単刀直入に伝えよう。 メンズにとって日々のスキンケアは欠かせないほど重要なものだ。 シェービングや日焼けによって、メンズの肌はダ...

BBクリームの落とし方に関するQ&A

Q1.洋服にBBクリームが付いた時はどうすればいい?

A1.携帯用のメイク落としシートを使うのがおすすめです。

詳しい解説をチェック

メイク落としのシートタイプを使えば、手軽に取り除くことができます。
軽くトントンと叩きながら、汚れたシミを取るようにしましょう。
ゴシゴシ擦るように拭き取るのは、汚れが密着しかねないので避けてくださいね。

クレンジングオイルを使う場合は、汚れた部分の下にティッシュを敷いてクレンジングオイルを少しずつ垂らします。
歯ブラシやティッシュで軽く叩きながら、汚れを下のティッシュに移すようにしましょう。

BBクリームのシミが取れたら、洗濯機で洗えば完了です。

Q2.クレンジング不要のBBクリームはクレンジングが本当にいらない?

A2.一応クレンジングを使った方が望ましいです。

詳しい解説をチェック

先述の通り、クレンジング不要のBBクリームでもクレンジングするのがオススメです。

「クレンジング不要」と謳っている製品は、通常のBBクリームより油分を抑えています。
そのため、洗顔だけでも落としやすい分類になるんですね。

ただ油分を抑えているといっても、BBクリームは肌をカバーする化粧品
つまり、主成分の1つである油分をゼロにすることは不可能です。
油分がある以上、クレンジングを使った方が肌への負担が少なくすみます。

特にカバー力の高いBBクリームを使っているなら、クレンジングは必須アイテムです。

BBクリームはトラブルを隠して肌をキレイに見せるアイテム。
ただししっかり落とさなければ、さらなる肌荒れを招く要因にもなりかねません。

BBクリームを使ったら、その日のうちにクレンジング剤を使って落としましょう。

【メンズBBクリームの正しい落とし方をおさらい!】

  1. 手の汚れを落とし、手や顔の水分を取り除く
  2. 適量のクレンジング剤を手のひらに広げる
    →クレンジング剤は肌質に合わせて洗浄力を使い分ける
  3. クレンジング剤を皮脂の多い部分から塗り伸ばす
    →Tゾーン→Uゾーン~目元・口元の順番で
  4. 30~32度程度のぬるま湯で丁寧にすすぐ

クレンジング剤は、ドラックストアなど身近な店舗で購入可能。
自分の肌質に合わせて洗浄力・テクスチャーを使い分けるのがポイントです。

丁寧なメイクオフを心掛けて、正しくBBクリームを使っていきましょう。

メンズはBBクリームを塗れば肌をキレイに見せることができる
どんなメンズBBクリームがおすすめ?「毛穴・ニキビ跡・青髭」を隠して自信をつけようニキビ跡や青ヒゲ、毛穴など、肌にコンプレックスを抱えているメンズも少なくだろう。 荒れぎみの肌をカバーするには、BBクリームの活用...
レグノスBBクリームのレビュー「実際に使ってみた」
実際に「レグノスBBクリーム」を使ってみた。ニキビ跡、青髭は隠せる?【写真付きレビュー】ニキビ跡、青髭、毛穴など、肌にコンプレックスを抱くメンズも多いだろう。 そんなときは、「REGNOS(レグノス)BBクリーム」を試して...

スポンサーリンク

ABOUT ME
馬場宏美
馬場宏美
1988年山梨生まれ。今の目標は年を取っても「素敵な歳の重ねかた」と言われること。 学生の頃から”ワイルドな男がかっこいい”と思って生きてきたが、自分のワイルドさは世間一般では”ガサツ”に分類することを知る。 「本当にワイルドな男は肌の手入れや身だしなみを怠らない」と気付き、メンズスキンケアやメンズビューティーについて猛勉強。 メンズ美容ブログ(閉鎖中)経由でスカウトされ、RegNoteライターとして活動中。